ネイル検定を受ければ憧れの職業に就ける!

ウーマン

爪を手入れするプロになる

ネイルは、女性には欠かすことができない美容方法です。そのため、ネイリストを目指している人も多いでしょう。ネイリストを目指すためには、大手の美容専門学校や、ネイルサロンが経営する学校、そして通信講座が利用できます。それぞれに特色があり、資格取得が目指せるため、自分にあった学校を選びましょう。

豊富な求人があるから

多くの人がネイル学校を選ぶ理由には、ネイル技術を身につけることはもちろん、その他にも未経験者でもネイリストとして働くチャンスをつかむためです。名古屋のネイルサロンでは、率先力になる実務経験者を求める傾向が強く、未経験者には狭き門ですがネイル学校で学ぶことでその狭き門が通りやすくなります。。

ネイルを学ぶ方法

ネイルの知識や技術を学ぶ方法としては、ネイルスクールに通う方法と通信講座を利用する方法があり、どちらも特徴が違います。名古屋では早くネイルの知識や技術を身に付けたい人は、ネイルスクールを利用することが多く、講師から直接指導を受ける事ができるため勉強の効率が上がります。

ネイリストになるなら

女性

正しい技術と知識の取得

ネイリストになるために、絶対に必要な資格があるわけではありません。ですから誰でもネイリストになれる、とわけなのですが、ネイルサロンなどでお客様にネイルを施すとなると、安全な施術をするために正しい技術と知識が必要です。そこでおすすめなのが、民間資格の利用です。ネイル検定に合格することで、ネイルに関する技術と知識を持っていることを証明することができ、就職や転職に活かすことができます。ネイル検定の試験で合格するために、通学講座や通信講座で学習することができます。認定校であれば、ネイル検定の内容に沿った講座が受けられるので、試験対策にもなります。講師もその資格を保有していることが多いです。通学の場合、就職サポートがあるところもあり、ひとつのメリットといえます。通信講座でも、最近DVDなどを利用して、映像でわかりやすい講義が受けられます。ネイルグッズが一式セットになっていることもあり、初心者でもすぐにスタートできます。ネイル検定は、試験の種類にもよりますが、例えばネイリスト技能検定試験の場合は3〜1級まであり、3級に合格したら2級の受験資格が、2級に合格したら1級の受験資格が得られます。ジェルネイル技能検定試験の場合も、初級、中級、上級とあり、段階を踏まないと上の級を受けられません。どの試験も、筆記試験の他にモデルにネイルを施す試験があります。モデルも自分で準備する必要があります。サロンで働くには、2級、または中級の内容が求められます。